プラセンタとダイエットの関係

美肌、アンチエイジングなど女性にうれしい効果を持つ「プラセンタ」は、ダイエットにもおすすめできる成分です。

メディカルダイエットにも既に用いられているプラセンタは、それ自体が新陳代謝や細胞の働きを活性化する作用を持っています。
これはプラセンタ内に含まれる「成長因子」がその役割を担っており、細胞分裂を促すという機能が成長因子にそなわっているためです。
新陳代謝が活発化されれば、身体は積極的に老廃物を排出しようと動き出します。
その結果、身体の内側からデトックスが可能な状態となり、ダイエット効果につながるという仕組みになっています。
ただし、プラセンタはあくまで美容成分ですので、いきなりウエストサイズがダウンするというわけではありません。
相乗効果を狙うならば、栄養素やカロリー摂取などに気を付けながら、汗を流す運動も定期的にされることをおすすめします。

また、プラセンタをダイエットに勧める理由としてもう一つ「HGF(幹細胞増殖因子)」があります。
肝臓の再生因子として発見されたこの因子は、肝臓の細胞の成長を促す効果を持つもので、肝機能が弱るのを防いでくれるという重要な効果が期待されるものです。
日々、体内の毒素を分解・排出している重要な臓器「肝臓」は、代謝や脂肪の分解、燃焼に深くかかわっているものであり、ダイエットには欠かすことのできない器官でもあります。
胃よりも肝臓が弱っている方がずっとダイエットには不利であり、出来れば一生涯健康なままでいたい臓器ともいえます。
HGFはそんな肝臓をしっかり強化し、適切に脂肪を分解できるよう肝臓を守ってくれるものと考えられています。
既に臨床実験では再生治療にも用いられるほどで、今後に期待がかかっている因子です。
プラセンタはそうしたHGFをはじめとする成長因子によって、代謝力をアップさせ、体内から痩せやすい環境をつくるサポートをしてくれます。
本当の意味でのデトックスを期待される方はぜひ一度、プラセンタを試してみてはいかがでしょうか。
健康的に痩せるなら青汁がおすすめです。
野菜もしっかり摂る食事を心がけることで健康的に痩せることができるでしょう。

▲ページトップへ