プラセンタは質で比較しよう

アンチエイジングや美肌に効果を発揮するとされるプラセンタの製品を購入する際は、
価格やコストパフォーマンスなどももちろんですが、「質」で比較をするようにしたいもの。
具体的には、プラセンタを抽出している胎盤がどんな動物のものかによって、含まれる美容成分が違うという点があげられます。

よくある一般的なプラセンタ製品は、豚や羊の胎盤が使われています。
それに比べて、馬由来のプラセンタについてはアミノ酸を豊富に含むものであり、価格もそれなりに高価です。

また、国産のサラブレッドであればさらに価格は上がりますが、そのぶん病気の感染の心配などがなく安心度も高いといえます。
基本的に海外産よりも国産のものの方が価格は高めですが、質を考えるならばやはり日本国内で抽出されたプラセンタの方が良いかなと思います。

「質」に関してはもう一つ、プラセンタ製品に一緒に配合されているさまざまな成分についても注目したいところ。
美容成分がバランスよく含まれているものであれば質が高いといえますし、効果が実感できるものほど質が良いと言えるでしょう。

特に一日の必要量である1000mgを満たせるかどうか、またドリンクタイプであれば味は美味しいと感じられるかどうかなどについても、細かいことではありますが確認しておきたいポイントです。
サプリメントにも安いものから高価なものまで揃っており、価格や成分などについても非常にバリエーションに富んでいます。
安いからといってすぐに購入に踏み切ってしまうと効果を実感するのに時間がかかる場合もありますから、
あらかじめ「質」をよく比較してから購入するようにしたいですね。

また、サプリメントなどは使用する方の体調や健康状態になどよっても、効果が実感できるかどうかが違ってきます。
そのため、サプリメントでも美容液でも、まずはサンプルなどで実物を使用し、使用感や続けられるかどうか、質が良いと判断できるかを確認されると良いと思います。

▲ページトップへ