プラセンタの理想的な摂取量

プラセンタの理想的な摂取量としては、やはり「効果を感じられるくらいの量」が目安です。

人によっても効果が出てくる量というのは本当にまちまちで、少量で美肌に変わる方がいれば、
いくら飲み続けてもいまいち…という方までいます。

それには、年齢や健康状態、あるいは性別や既往症などによっても変化してくるのですが、
一番わかりやすいのが摂取量を工夫することではないかと思います。
理想的な一日の摂取量について、日本薬学会の研究によれば1日あたり300mgから500mgくらいの量を摂取すればお肌の改善ができると言われています。

しかし、その倍に増やして1000mgを摂取した場合はさらに効果が高かったということでした。
今では1本あたり30,000mgものプラセンタが含まれているドリンクも発売されていますから、
たくさん摂取すれば良いというわけではありませんが、効果を少しでも早く実感されたい方は含有量の多いものを選んでみるのも方法のひとつです。

プラセンタは元々サプリメントが主流でしたが、ドリンク、サプリメント、あるいは美容液や注射など、
プラセンタを使用する用途や目的に応じても色々な方法が使えるようになりました。

しかし、いきなり大量に摂取する場合はホルモンバランスが整えられる以前に度が過ぎて体調を崩したり、
めまいやふらつきなどの症状が出てくることもありますから、用法・用量などはしっかり守るようにしましょう。

まずは半年くらいの期間用量を守りながら、プラセンタを摂取しつづけることをおすすめします。
体調に改善がみられた場合使用を止めても問題はありませんが、もしも引き続き健康的な身体を維持するというのであれば、そのまま用量通りに摂取しても問題はないかと思います。
プラセンタのサプリメントなどは、製品ごとに含有量や配合された栄養素が異なっており飲む人によって体調の変化も様々です。
飲んでみなければ分からない部分もありますから、サンプルなどを利用して効果を軽く確かめてみるのも良い方法かと思います。

▲ページトップへ